2009年10月27日

ご無沙汰しています

たいへんご無沙汰していて申しわけありません。
◆現在、猪間驥一の評伝に取り組んでいるのですが、一章ごとに新しい事実が現れてくるという状況で、難航しています。希望的観測では、10月いっぱいで山場を越えるつもりですが、どうなりますことやら。
◆河上肇賞奨励賞をいただいた論文を短くまとめた「猪間驥一と1920年代の巡回産婆事業」が、ある大学の経済学論集に載りました。
もし読んでくださる方があれば送りますのでお知らせください。
このブログの「猪間驥一という人」に書いたものと同じような内容です(というより、その小論文を書くために、ブログのほうをメモ書きに利用したというのが実際のところです)。
◆もう一つは、とてもうれしいニュースです。
あるところの、ある企画で、猪間驥一が取り上げられるようです。取り上げられるのは、東京市政調査会のときの研究だそうですが、彼の再評価が進むのはうれしいです。
時期がきたら、詳細をお知らせします。今年度末、つまり来年3月のことのようですが。
ラベル:猪間驥一
posted by wada at 19:49 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック